法華宗(本門流)の公式ページ。法華経に基づいて信心をすすめ、この世の中に真の幸福な世界を築くことを目的としています。

法華宗(本門流)

文字サイズ変更

  • お問い合わせ電話番号03-5614-3055

大本山 鷲山寺

  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
  • 大本山 鷲山寺
写真をクリックすると上部に拡大表示します。

基本情報

大本山 鷲山寺

  • 千葉県茂原市鷲巣48番地
  • 0475(22)2978
  • JR外房線「茂原」駅より、車で10分
  • なし

概要

開創 建治3年(1277)   開基 日蓮大聖人  開山 日弁聖人

日蓮大聖人は、文永元年(1264)11月11日「小松原法難(こまつばらほうなん)」の後、鎌倉への帰途、天台宗の笠森観音堂にて一夜を過ごされました。

翌朝観音堂に詣でた当時の領主、小早川内記(こばやかわないき)との契りにより、大聖人は身延御入山四年目の建治3年(1277)の春、越後公日弁聖人を召され、「上総鷲巣(かずさわしのす)の地は、先に房州布教のみぎり一夏九旬(いちげくじゅん)安居の地にして、小早川内記との師檀の盟約なれば、彼の処に一寺を建立すべし」と命じられました。

よって日弁聖人は堂舎を創建して「長国山鷲山寺(ちょうこくざんじゅせんじ)」と命名したのがはじまりです。

七堂伽藍を備えていた鷲山寺も、四度の火災に遭い、諸堂を焼失しましたが、鷲巣のお祖師さまとして親しまれている「日蓮大聖人御尊像」(伝 光長寺 日法聖人御作)、宗祖御真筆御本尊等の宝物は、現在なお格護して多くの人々の信仰を集めています。

今週の法華宗行事予定(5.29〜6.4)

5.30
・光輪廟法要 祠堂法要(11:00~)
 【大本山光長寺】
6.1
・一日講(10:00~)
 【大本山鷲山寺】
・永代祠堂・本山講(13:00~)
 【大本山本能寺】
6.2
・信長公忌
 【大本山本能寺】
  • 無上道
  • まんがで読む法華宗
  • 法華宗アクセスマップ
  • フォトギャラリー
  • 日蓮大聖人今月のお言葉
  • 全日本仏教会
  • 学校法人法華学園興隆学林専門学校
  • 法華宗教学研究所
ページの先頭へ戻る